軽自動車のカーリースなら月々1万円〜!おすすめの車をご紹介

軽自動車をカーリースするなら日進自動車!

島根に暮らしている方なら、当然感じていることだと思いますが、松江市で生活していくためには自動車は必須かと思います。もちろん、バスや電車、自転車などで移動するという方もいるとは思いますが、足として車を持っていないと非常に不便。

だって、歩いて5分のコンビニでも車で行きますよね?(笑)

その中でも、税金や燃費、維持費のことを考えると、軽自動車を選択する方も少なくはないと思います。正直、移動するだけの目的で車を選ぶなら、軽自動車がダントツでおすすめでもあります。

もちろん、家族構成を考えると大きな車を選ばなくてはならないケースもありますが、軽自動車は本当にコスパのいい乗り物なんです。

そして、軽自動車に乗る方法としては、車の購入、レンタカー、カーリースなどの選択肢があります。

今回は、軽自動車をカーリースで乗る場合のメリットやデメリット、またおすすめの車種などをご紹介していきます。

Table Of Contents

まずはカーリースの仕組みから

カーリースの仕組みを教えて!

簡単にカーリースのメリットを説明すると、大きく分けて3つのメリットがあります。

一つ目は頭金や初期費用がかからないことです。車を購入する場合、ローンを組むとしても頭金や、法定費用、代行費用などの初期費用が発生するため、50万〜100万円程度はまとまった費用を準備しておかなくてはなりません。しかし、カーリースなら頭金などの初期費用は必要がありません。それらの初期費用等も月々定額のリース料に含まれているからです。つまり、月々1万円で軽自動車をリースする場合、最初から1万円だけを支払えばOKなんです。

二つ目は毎月の支払額が一定額なので、家計の管理がしやすいという点です。ローンなどで車を購入した場合、月々の返済額の他に車検やオイル交換などのメンテナンス、毎年の自動車税、保険料などを計算に入れながら乗らなくてはなりません。しかし、カーリースには車検やオイル交換などのメンテナンス費用、自動車税も込みになっているのでそれらの支払いの計算をしなくても大丈夫です。車検の時期がきたらリースしている車屋さんに車を持っていくだけですし、自動車税に関してはリース会社が支払ってくれます。

三つ目は車の乗り換えや廃車手続きなどが不要なところです。車を購入した場合はそれらの手続きを自分で行わなくてはなりませんが、カーリースの場合はリース期間が終わったらリースしている車屋さんに車を持っていけば、あとの処理は車屋さんがしてくれます。

一方で、カーリースにもデメリットが存在していて、カーリースは基本的には自分の車のように乗って頂いて構いませんが、車の所有者はリースをしている車屋さんになります。なので、過度なカスタマイズ(車両の価値を下げてしまうような改造)はできないことが多いです。

詳しいカーリースのメリットとデメリットについては、カーリースとは?カーリースのプロがメリットとデメリットを包み隠さず解説!を読んでいただきたいのですが、カーリースは最終的にリースが終了した際の車の価値によって残存価格が変わります。

簡単に言えばカーリースは綺麗に乗れば乗るほどお得になる感じです

軽自動車のカーリースに向いている人

車の所有の仕方は人それぞれではありますが、一番賢い乗り方は現金で一括払いで購入するのがベストと言えます。

一方で、一番賢くない乗り方としては、高級車を長期のローンで組むことです。これは金利がかさむので、コスパはどうしても悪くなってしまいます。

ただ、中古車だと故障などが不安という方も多いと思います。そこでおすすめなのが、軽自動車のカーリースです。新車に乗りたいと思っている方の中でも、まとまった資金を用意するのが難しい方や、車にかかるお金をなるべく抑えたい方も多いと思います。

また、車は持っておきたいけど、乗り方としては買い物や子供の送り迎えだけという方にも、軽自動車のリースが向いています。なぜなら、カーリースは契約時に走行距離を制限してリース料金を下げることができるからです。

つまり、逆に普段から長距離運転する人にはカーリースは向いていないとも言えます。その辺りは事前に車屋さんとよく相談しましょう。

よくあるのは、ご夫婦のうち旦那さまはご自身で車をローンなどで買われて、奥さまの方はカーリースで車を所有されているというケースも増えてきています。そして、カーリースのメリットがわかった段階で旦那さまもカーリースに乗り換えるというパターンが多いですね。

軽自動車リースのおすすめポイント

では、続いて軽自動車をカーリースする際のおすすめポイントをご紹介します。

車両本体価格が安い

軽自動車は普通車や大型車と比べて、断然、車両本体価格は安いです。加えて、税金や自賠責保険料も低く設定されています。車本体の価格が低いということは、車をリースする際にかかるリース料金も安く抑えられるということです。

日進自動車では、軽自動車であれば8,800円〜リースすることも可能です。車種にもよりますが、平均して1万円台から契約できる軽自動車がほとんどですので気軽に始めることができます。

維持費が安い

軽自動車は、普通自動車に比べて燃費が良いですし、自動車税や自賠責保険料、車検代なども安いので、維持にかかるコストが下がります。

例えば、高級車と言われているベンツなどと比べると、年間の維持費は数万円〜十数万円の違いがあると思います。

車を一種のステータスと考えている人にとって、高級車に乗るというのは一つの夢でもあると思いますが、車を移動手段とだけ認識している方であれば、圧倒的に軽自動車の方がコスパが良いと言えるでしょう。

運転がしやすい

軽自動車は車体が小さい分、運転がしやすいというメリットもあります。車幅の感覚も認識しやすいですし、バック駐車などもしやすいです。

運転が苦手、駐車が苦手という方にも軽自動車はおすすめです。

日進自動車がおすすめする軽自動車5選

ダイハツ ミライースL

ミライースL

本体価格:893,200円
残存価格:60,000円
月々:8,800円×84回
ボーナス月:55,000円×14回
2WD/CVT/660cc/5BA-LA350S

おすすめPOINT

  • 低燃費(35.3km/L)
  • 衝突防止機能
  • 小さいので使い勝手がいい
  • お手頃価格

スズキ スペーシア ハイブリッドG

スペーシア ハイブリッドG

本体価格:1,298,000円
残存価格:330,000円
月々:11,000円×84回
ボーナス月:55,000円×14回
2WD/CVT/660cc/5AA-MK53S

おすすめPOINT

  • 低燃費(22.2km/L)
  • シンプルだけど個性的
  • 広々として車内空間
  • 安全性の高さ

スズキ ハスラー ハイブリッドG

ハスラー ハイブリッドG

本体価格:1,365,100円
残存価格:380,000円
月々:12,100円×84回
ボーナス月:55,000円×14回
2WD/CVT/660cc/5AA-MR92S

おすすめPOINT

  • 低燃費(25.0km/L)
  • 収納力が抜群
  • 個性的な見た目
  • 豊富なシートアレンジ

ホンダ N-BOXカスタムL

N-BOX

本体価格:1,769,900円
残存価格:500,000円
月々:15,400円×84回
ボーナス月:55,000円×14回
2WD/CVT/660cc/6BA-JF3

おすすめPOINT

  • 低燃費(25.6km/L)
  • 安全運転システム(Honda SENSING)
  • 乗りやすさを第一に考えた広さと充実機能
  • ゆったりした車内空間

ダイハツ ムーブキャンバスXSAⅢ

[ダイハツ]ムーブキャンバスXSAⅢ

本体価格:1,430,000円
残存価格:290,000円
月々:13,200円×84回
ボーナス月:55,000円×14回
2WD/CVT/660cc/5BA-LA800S

おすすめPOINT

  • 低燃費(28.6㎞/L)
  • スマートアシストⅢ
  • ポップでキュートな見た目
  • 軽量高剛性ボディ

まとめ

今回は、軽自動車をカーリースする際のメリットやデメリット、おすすめ車両をご紹介しました。

島根県松江市で生活するには、車は必需品と言ってもいいくらい大事な足です。しかし、今の時代、高いお金を払ってまで車を買いたくないというニーズも高まってきました。そこで、カーリースという新しい車の持ち方も徐々に普及してきています。

もし、あなたが車を購入するよりも、毎月の支払い額を抑えて新車に乗りたいとお考えなら、一度日進自動車にぜひお越しください!

自動車のプロがしっかりと丁寧にご説明させていただきます!

お問い合わせはこちら

Follow me!